スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 はてな コメント拒否

A blog? with Σαιτω - はてな - コメント拒否

試しに一切の指定を解除し、はてなによる自動ブロックだ けを残した。

これで問題があるようなら、ここに限らず全てのは てなダイアリコメント出 来ないのではないだろうか。

相変わらず拒否されます。
メッセージが正しいのであれば、「アドレス」ではなく「IP」の拒否なので、全員拒否されるのではないでしょうか。

追記: nyama さんのところにコメントしてみましたが、こちらは拒否されませんでした。

スポンサーサイト

はてな

はてなダイアリーにコメントを書き込もうとしたら

ご利用のIPはブラックリストに登録されているため、スパムコメント防止対策として投稿が禁止されています。

大変お手数ですが、はてなにログインしてから再度お書きください。

コメントの内容は以下となります。

> Firefox 2 にはセッション・リストア機能が付いたという。その情報はどこにあるのかなど聞いて回った。Windows だと ¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Application Data¥Mozilla¥Firefox¥Profiles¥不思議な文字列以下にある prefs.js

ではなくて sessionstore.js に入っています。
ただし、通常の起動時にはセッションをリストアしない設定(デフォルト)の場合は、正常終了時にはこのファイルは消滅します。

詳しくは、はてなダイアリーのヘルプをご覧ください。

IP がブラックリストに登録されているらしい。大変だ。IP が使えなかったら何を使えば良いのだ。

天橋立

20061104171906
天橋立を横から。
収まらない^^;

最近の主要なブラウザでは SSL2 はデフォルトで無効に

SSL2 は危険性が指摘され、最近のブラウザではデフォルトで無効になっています。
その無効になっている SSL2 でアクセスしようとするとどうなるか、試してみました。

Firefox 2 日本語版の場合。

警告
    !
        [OK]

警告なのはわかるけど、何の警告なのかわからない。
参考: Bugzilla-jp Bug 5400 SSL2の警告が表示されない

IE7 日本語版の場合。

Internet Explorer ではこのページは表示できません
(中略)

この問題は以下を含む様々な原因により発生します:

  • (中略)
  • これが HTTPS (安全な) アドレスである場合、[ツール]、[インターネット オプション]、[詳細設定] の順にクリックして、[セキュリティ] の項目の下にある、SSL と TLS のプロトコルが有効になっていることを確認してください。

あの、それではユーザーが危険性を理解しないまま SSL2 を有効にしてしまいませんか?せっかくデフォルトで無効になっているのに。

Opera 9.02 の場合。

このサーバーは SSL 2 のみをサポートしています。サイトの管理者はサーバーを更新するべきです。接続したい場合には、設定から SSL 2 を使用可能にする必要があります。

  • インターネット接続が有効で、同じ接続を使用するアプリケーションが正常に動作することを確認してください。
  • インターネットセキュリティ関連のソフトウェアが正しく設定されており、通常のウェブブラウジングが妨害されていないことを確認してくだ さい。

SSL 2 のみをサポートしています…ということは、接続はできているわけですよね。
インターネット接続が有効…とか、セキュリティ関連のソフトウェアが…とかは、確認しなくてよいのでは。

ツッコミどころのないブラウザはないのか^^;

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

Firefox 2 での フィードの XSLT その 2

これはすばらしい。
Firefox 2 でフィードの XSLT を有効にする: Days on the Moon

Firefox インストールディレクトリの components ディレクトリにある FeedConverter.js の 188 行目、if (result.doc)if (result.doc && !result.stylesheet) に書き換えてやれば、製作者スタイルシートを持つフィードにはそれを適用し、そうでないものにはフィードプレビューを使うことができるようになることがわ かった。

もともとスタイルシートの有無はチェックされているし、フィードプレビューを使うかそれともそのまま表示するかの分岐も、もともとあったわけです ね。とり あえず無効にすればいいやと思ってたから、中の処理は追いかけてなかった。

この先、差分アップデートがあったときにどうなるかとかはまったくわからないのでそのつもりでよろしく。

本体を書き換えたくない人は、拡 張機能を使えば本体には手をつけずに済むでしょう。

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

«  | HOME |  »

プロフィール

あ

Author:あ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Download

Firefox をダウンロード!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。